いろいろなダンスについての知識

いろいろなダンスについての知識

HOME カーヴィダンス ヒップホップダンス HOW TO DANCE STREET 運営者 ブログ


ヒップホップ・ダイエット~ベーシック・ヒップホップ・ダンスで燃焼シェイプアップ~ [DVD]


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

初心者や未経験者を対象にダンスの基礎をじっくりと叩き込むダンスハウツーDVDの「動きの基本」編の廉価版。本作では、ダンスの基本的な動きやステップの数々を、マンツーマンレッスンでもここまでは教えてくれない、というほど細かく丁寧に指導する。

内容(「Oricon」データベースより)

初心者向けに細部にまで拘って説明してくれるストリートダンスのハウツーDVD。見終わった頃には一通り動けるように、“動きの基本”を中心に丁寧に解説。ダンス経験者も初心にかえって学ぶことが出来る。マルチアングル・リピート再生操作可能。プライスダウンで再発売!


By 
らむね
レビュー対象商品: HOW TO DANCE STREET 動きの基本 [DVD] (DVD)

内容は、カウントの取り方(ダンスのリズムの数え方)とアイソレーション(体をパーツごとに動かす練習)です。
ダンスの基礎の基礎なので、これをしっかり押さえておくためには、すごくためになると思います。
頭、肩、胸、腹、腰、足、を少しずつ、パーツごとに動かしていきます。


良い所⇒
説明がものすごくわかりやすい!!
 例えば「天使の輪を思い浮かべ、それを胸まで降ろしてきます」と実際に天使の輪らしきものが表示されるので、ものすごくイメージがわきやすいです。
 悪い例や、気をつけるべきポイント、アドバイスなど、これ以上ないくらい丁寧で、ものすごく「なるほど〜」と思えます。

悪い所⇒
鏡に映る姿のように、左右反転でやってくれない
 マルチアングルを使っても、DVDを見ている自分と同じ向きにはならないので、左右逆転になり、ダンサーが右へ動かしたときに、自分は左へ動かすことになります。
 いっそのこと、背中を向けてくれるか、左右反転で鏡に映っているように動いてくれる方が、わかりやすかったです。

音に合わせて実際に自分がやるとき、全く説明がない
 説明の後、実際にやってみる際に、「次は右へ」とか「次は回します」とか、解説が全くつかないので、見よう見まねでやるしかないです。
 見て覚えろってことなんでしょうが、大きな動きではないので、やりながら見てその場でまねるのは、最初はすごくストレスたまりました。
 また、「発展形」や最後についている「かんたんダンス」にも、解説は一切ありません。


自分はアイソレーションの練習がしたくて購入したのですが、説明部分はものすごくためになって、「これは買った価値あり!!」と思いましたが、練習部分は正直「使いづらいなぁ・・・」と思いました。

というわけで、コツなどを知りたい人には「オススメ!!!」ですが、ダンスDVDとしてDVDに合わせて練習したい人には、「イマイチ・・・」という感じです。

後、あくまでも「練習」のためのDVDであって、「踊って楽しもう!」という類のものではないので、けっこう地味で、やっていてカッコいいとか、踊っていて気持ちイイとか、そういうのを求める人にもオススメしません。
その代わり、これがしっかりできるようになれば、ダンスの質がぐっとアップすることは間違いないと思います。


By 
シーマ (愛知県)
(VINEメンバー)   
レビュー対象商品: HOW TO DANCE STREET 動きの基本 [DVD] (DVD)

ヒップホップなどのストリート系ダンスの基盤となる、リズムの基本的な取り方やアイソレーション(体のパーツごとの動き)を事細かく覚えることが出来るDVD。いきなりステップや振り付けを覚えて踊りたい!というタイプの方には向かないかもしれないけれど、ポッピングなど出来るようになりたいなら見ておいてソンは無いと思います。


By 
taka-m
レビュー対象商品: HOW TO DANCE STREET 動きの基本 [DVD] (DVD)

 体の各パーツを個別に動かしていく動作(アイソレーション)の練習が主な内容になっています。
「そんなけったいなもんは要らん」
という方もおられる方もいるかもしれませんが、実際ダンスは体をどれだけ器用につかえるかが重要なキーポイントになるのでこのDVDの内容をきちんと練習しておくのに越したことはないでしょう。紹介されている基本のアイソレーションをどれだけ応用の動作に結び付けられるかは、ひとえに練習あるのみですね。
 ただ、ボディウェーブの解説はもっと詳しくしてほしかったです。発展系も含めると、この倍の時間を費やしてでも、徹底的にアイソレーションの解説をして欲しかった。

 とはいえ初心者は、まずここの基本をマスターして様々なリズムや動作に自由に組み込めるように練習するべきなんでしょうね。
 決してできないレベルのことを要求している内容ではないので、頑張って練習しようと思ってます。